【アイキララvsメモリッチ】両方買ってガチで比べてみた結果報告!

【アイキララvsメモリッチ】両方買ってガチで比べてみた結果報告!

 

目元のお悩み専用クリーム「アイキララ」と「メモリッチ」!

 

どちらも価格やイメージが似ていることから「で、結局どっちが良いのよ?」って迷う方も多いですよね。

 

私もそのひとり!「どっちも試してみないとわかんないし…?」と思ったので、結局どっちも買っちゃいました(笑)!

 

というわけで、両アイクリームの違いや使って比べてみた使用感の比較などをご紹介いたします!
どちらを買おうか迷われている方の参考になれば幸いです。

 

【アイキララvsメモリッチ】比較一覧

アイキララ メモリッチ
内容量 10g(約1ヶ月分) 15g(約1ヶ月分)
単品価格
(税別)
2,980円 2,980円
定期コース
(税別)

・定期年間コース(3ヶ月ごとに3本×4回):1本2,384円
・定期3ヶ月ごとに3本コース:1本2,533円
・定期1ヶ月1本コース:2,682円

・定期3ヶ月ごとコース:1本2,327円
・定期1ヶ月1本コース:2,480円

送料(税別) 1回お届けごとに181円(税別) 1回お届けごとに352円(※定期3ヶ月コースは無料)
定期コース回数縛り なし なし
使用目安 毎日2回朝晩(化粧水と乳液の間に使用) 毎日2回朝晩(スキンケアの最後に使用)
使用部位 目の下 目の下、まぶた、目尻
目元以外の使用 ◯(※上まぶた専用「リッドキララ」もあり)
オススメ肌悩み 目の下のクマ 目の下のクマ・乾燥・ハリ不足
メインの成分 MGA(コラーゲン生成を助ける) アイキシル(ペプチド5種)、3LGA(セラミドを助ける)
全成分 本文中に記載 本文中に記載
返金保証 商品お届け日から25日以内(※ただし15日以上使用してから) 商品購入日から30日以内(※ただし定期コースのみ)

【アイキララvsメモリッチ】使いやすいのはどっち?使用感を比較!

では早速、アイキララとメモリッチを実際に使って比較をしてみます!

 

使いやすさや使用感を比較!

 

ちなみにアイキララは注文から6日後、メモリッチは3日後に届きました。
商品到着までの速さではメモリッチの勝ちですね(笑)。

 

 

箱の中身はどちらも本商品+パンフレットです。

 

 

どちらも1本で約1ヶ月分です。アイキララは10g、メモリッチは15g。
量の多さではメモリッチの勝ち?

 

でも、量の問題ではありませんよね(笑)!大切なのは「効果があるかどうか」です!

 

 

アイキララは注射器みたいな形をしています。先端のキャップを外して、後ろから押すと「1回分」が出てくるエアレスポンプ仕様。

 

 

ピュッと出せば容器の先が手に直接触れずに済むので衛生的です。
画像の量で約1回分。これを両目の下に使います。

 

 

一方、メモリッチはよくあるチューブタイプです。
片目の使用目安は米粒大。両目に使う場合は画像の量の2個分を出します。

 

本体の使いやすさに関しては、わたし的にはまぁ別にどっちでもいいかな?という感じです。

 

ただし衛生面で言えば、中身が空気に触れずに1回量ずつ出てくるアイキララの方がより清潔に使えて良いと思います!

 

 

 

それぞれを手の甲に伸ばしてみました。

 

見た目は似ていますが、テクスチャに若干違いがあります。

  • アイキララ…軽い感触でツルリンと伸びる感じ。少しベタつくかも。
  • メモリッチ…クリームらしい重さがあってじっくりマットに馴染む感じ。

どちらも無香です。
白色ですが、指で広げて馴染ませるとすぐ透明になります。

 

アイキララは伸びが良いですが、肌の上に残る感触が強いですね。
そのため、塗った後は少々ベタつきます。

 

ただし、基本的に目元だけに使うものなので、ベタベタして困るということは無いでしょう。

 

テクスチャには好みが分かれるかも知れませんが、アイケアとして使う分にはどちらの感触でも構わないかな?という気がします。

 

というわけで、使用感としては互角!な印象です。

 

アイキララ メモリッチ
使用目安 毎日2回朝晩(化粧水と乳液の間に使用) 毎日2回朝晩(スキンケアの最後に使用)
使用部位 目の下 目の下、まぶた、目尻
目元以外の使用 ◯(※上まぶた専用「リッドキララ」もあり)
オススメ肌悩み 目の下の悩み 目の下のクマ・乾燥・ハリ不足

 

それぞれの公式サイトでは、アイキララは「目の下」、メモリッチは「目の下、まぶた、目尻」の使用となっています。

 

しかし、どちらの公式サイトにも「目元以外の使用OK」と書かれているので、他の部位に使っても、もちろん大丈夫です。

 

アイキララは姉妹品で「リッドキララ(上まぶた専用)」があるので、あえて「目の下専用」と謳っているのかも知れませんね。

 

メイクはヨレちゃう?化粧乗りを比較!

クリーム系でけっこう大事なのが「上に乗せるメイクがヨレないかどうか」ですよね。

 

アイキララ、メモリッチどちらも朝晩使用するので、朝のメイク前に使用して化粧がヨレちゃう…なんてことになるとストレスです。

 

というわけでメイクのり実験!

 

 

画像向かって左側にメモリッチ、右側にアイキララをそれぞれ塗布しました。

 

今回はメイクヨレを確認するため、目の下ではなく頬に広範囲に塗っています。
この後にファンデーションを塗って「ファンデがヨレてしまわないか?」を実験してみました!

 

  1. とりあえず洗顔。
  2. 使用方法に習い、アイキララは化粧水と乳液の間。メモリッチは化粧水と乳液の後に、それぞれ片頬ずつ塗布します。
  3. どちらも馴染むまで30分ほど放置します。
  4. 30分後、いつも使っている化粧下地とファンデーションを塗ってみます。

 

すると・・・

 

お~!?これはちょっと違いが出ました!

 

実は、画面右側に塗ったアイキララの方は、ファンデが少しヨレて塗りにくかったのです!

 

一方、メモリッチの方はそれほどヨレる感じはありませんでした!
(画像ではその差がうまく映ってなくてスミマセン…)

 

やはりアイキララは肌に残る感触が強かったので、肌表面にとどまるような成分が多いのかも知れませんね。

 

そのため、保湿(乾燥を防ぐ)という点では優れているのだと思いますが、メイク前にはちょっと注意が必要かも知れません。

 

朝のメイク前に使う場合は、ごく少量を伸ばして時間をたっぷり置き、よく馴染ませてからの方が良いのかも知れませんね。

 

というわけで、メイクのヨレにくさという点ではメモリッチの方が優れていると感じました!

 

水分量をチェックして保湿力を比較!

次は、両アイクリームの保湿力を比較してみます。

 

使用するのはこちらの水分量チェッカー。

 

先端を肌に当てて4秒ほど待つだけで、お肌の「水分量」「油分量」「弾力(5段階の顔マーク)」を教えてくれます。

 

それでは実験していきます!

  1. 夜、お風呂で洗顔します。
  2. 片目ずつ、アイキララとメモリッチを塗布します。

使用方法に習い、アイキララは化粧水と乳液の間、メモリッチは化粧水と乳液の後に塗布しました。

 

 

汚いドアップすみません!

 

画像向かって左側にメモリッチ、右側にアイキララを塗布しています。

 

わかりますでしょうか?メモリッチを塗った左側はしっとりマットに仕上がっているのに対して、アイキララを塗った右側はテカッと光っている感じです。

 

20分後、肌に馴染んだかな~というところで、それぞれ目の下の水分量チェッカーで計測します。

 

 

その計測結果がコチラ!

 

アイキララ

 

メモリッチ

 

ほとんど同じ!(笑)
しかし、どちらもしっかり高い水分量を保持しているのがわかりますね!

 

とりあえずこのまま寝て、翌朝の水分量を測ってみることにしました。

 

ひと晩眠って、翌朝8時間後の水分量を再チェック!

 

アイキララ

 

メモリッチ

 

やっぱりほとんど同じ!(笑)
でもメモリッチを塗った側は弾力を示す顔マークが「フツー顔」になっちゃっていますね。
しかし、数値的には1%ずつしか差がありません。

 

両アイクリームとも、ひと晩眠った後に水分量40%以上を保持しているのはスゴイです!

 

というわけで、保湿力という点では、アイキララとメモリッチはほぼ互角かな?という結果になりました!

 

【アイキララvsメモリッチ】効果が高いのはどっち?成分を比較!

アイキララとメモリッチ。どちらも「目元専用アイクリーム」ですが、その中身の成分にはどんな違いがあるのか比べてみましょう!

 

主成分を比較!

アイキララ

 

アイキララの目玉成分は「MGA」です。
(成分表には「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」と記載されています)

 

MGAはビタミンC誘導体の一種で、コラーゲンの働きをサポートしてくれます。
抗酸化作用、抗菌作用を持ち、安定性が高いのが特徴です。

 

コラーゲンに重点を置いているのがアイキララ、という感じですね!

 

メモリッチ


メモリッチの目玉成分は「アイキシル」です。

 

アイキシルは5種類のペプチドを配合したメモリッチの独自成分です。
それぞれのペプチドが「細胞を活性化させる」「肌を修復する」などの作用を持ち、目元のケアに最適なベストバランスで組み合わせてあります。

 

また、浸透型ビタミンC誘導体「3LGA」が配合されていて、こちらはセラミドの働きをサポートしてくれます。

 

セラミドも同時配合されているので、セラミドに重点を置いているのがメモリッチ、という感じですね!

 

どちらの目玉成分も、細胞を活性化させて肌を元気にさせる作用があり、長く使うほどに効果を感じられる成分です。
使う人の肌との相性もありますので、「どっちが優秀」とは言い切れませんね~。

 

うん、これはどちらも優秀だと思います!

 

全成分を比較!

では、アイキララとメモリッチの全成分を比べてみましょう。

 

アイキララ

 

メモリッチ
水、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、プロパンジオール、ステアリルアルコール、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ペンチレングリコール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、トコフェリルリン酸Na、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、カプロオイルテトラペプチド-3、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、オリゴペプチド-6、ペンタペプチド-18、ナイアシンアミド、クリシン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、ヒメフウロエキス、ダイズ発酵エキス、シャクヤク根エキス、コプチスチネンシス根茎エキス、セイヨウトネリコ樹皮エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ノイバラ果実エキス、サトウカエデ樹液、ヒマワリ種子油、キョウニン油、アボカド油、ローズヒップ油、ダマスクバラ花油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、スクワラン、酢酸トコフェロール、N-ヒドロキシコハク酸イミド、水添レシチン、イソセテス-10、イソセテス-25、ステアレス-20、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、コレステロール、シラントリオール、カプリリルグリコール、BG、グリコール酸、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、デキストラン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ナットウガム

 

アイキララが割とシンプルなのに対して、メモリッチは配合成分名が多いですね。

 

「たくさん入っている方が良さそう!」と思う方もいるかも知れませんが、多くの種類が入っているということは、ひとつひとつの成分配合量はわずかだということでもあります。

 

メモリッチにはセラミドやヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの保湿成分や天然植物系油も多く含まれていますが、敏感肌の方の場合はシンプルな成分の製品を選んだ方が良い場合もあります。

 

また、メモリッチにはポリマー系が高配合されているようなので、洗顔時にはよく洗って落とす必要がありそうです。

 

というわけで、

  • シンプルな成分で作られたクリームを好む人はアイキララ!
  • できるだけいろんな成分を試してみたい方はメモリッチ!

という感じですね。

 

【アイキララvsメモリッチ】買いやすいのはどっち?価格やサービス比較

では最後に、価格や定期コース等のサービス面で比べていきます。

 

単品価格や定期コース価格の比較

アイキララとメモリッチ、どちらも1本で約1ヵ月分です。
そのため、どちらも「毎月1本ずつ消費する」という計算でいきます。

アイキララ メモリッチ
単品価格
(税別)
2,980円 2,980円
定期コース
(税別)

・定期年間コース(3ヶ月ごとに3本×4回):28,608円
・定期3ヶ月ごと3本コース:7,599円
・定期1ヶ月1本コース:2,682円

・定期3ヶ月ごと3本コース:6,980円
・定期1ヶ月1本コース:2,480円

送料(税別) 1回お届けごとに181円(税別)

1回お届けごとに352円
(※定期3ヶ月コースは無料)

 

上記表の価格は税抜きですし、それぞれ1回お届けごとの送料も違いますので、以下で詳しく計算していきますね。

 

単品購入の場合
  • アイキララ…3,413円(2,980円+送料181円+消費税)
  • メモリッチ…3,598円(2,980円+送料352円+消費税)

 

単品購入の場合、送料が安い分、アイキララの方が少し安いですね。

 

とりあえずお試し…ということで単品購入したいところですが、どちらも回数縛りなしの定期コースがあります。つまり、1本だけのお試しでも「定期コース」で買うのが絶対にお得です!

 

定期1本コースの場合
  • アイキララ…3,092円(2,682円+送料181円+消費税)
  • メモリッチ…3,058円(2,480円+送料352円+消費税)

 

上記のように、定期コースで頼むと単品購入するより400~500円安く買えます!
両者を比べるとメモリッチの方がほんの少し安くなります。

 

定期3本コースの場合
  • アイキララ…8,402円(7,599円+送料181円+消費税)※1ヶ月分約2,800円
  • メモリッチ…7,538円(6,980円+送料無料+消費税)※1ヶ月分約2,512円

 

定期3ヶ月コースにするとメモリッチの方がかなりお得になりますね!

 

アイキララには年間購入コース(1年間)があり、そちらが1ヶ月分2,639円と一番お得です(年間28,608円+送料(181円×4)+消費税)。

 

しかし、さすがに年間コースは実際に使ってみてから検討する人がほとんどでしょう。

 

というわけで、価格についての結論はコチラ!

 

  • お試しで1本買うなら、どちらも定期1本コースを選ぶべし!
  • 定期1本コースならほぼ同価格!
  • 定期3本コースにすればメモリッチの方がお得!

 

定期コースの試しやすさ比較

さて、お試しで買うなら定期コースがお得!とススメられても、「定期コースで買ったらいろいろ面倒なことがあるのでは?」と思ってしまいますよね。

 

ではここで、アイキララとメモリッチの定期コース内容を比べてみます。

 

アイキララ メモリッチ
定期コース回数縛り 年間コース:1年間継続必須
3本ずつコース:3回継続必須 3本ずつコース:なし
1本コース:なし 1本コース:なし
お届け間隔 向こう1年間より選択 25・30・45・60・90日間隔
解約方法 WEB・メール・電話 メール・電話
返金保証 商品お届け日から25日以内(※ただし15日以上使用してから) 商品購入日から30日以内(※定期コースのみ)

 

比較するポイントのひとつは「回数縛り」ですね。
回数縛りとは、定期コースによくある「◯回は継続必須」という条件です。

 

メモリッチは回数縛りが無いのに対し、アイキララは年間コースと3本ずつコースにそれぞれ回数縛りがあります。
回数縛りに関しては、メモリッチの勝ち!という感じですね。

 

ただし、1本コースならどちらも回数縛りナシなのです。
そのため1本コースで注文するなら「回数縛りナシ」「価格も数十円差」なので、どちらもほぼ同条件と言えそうです。

 

また、定期コースの「変更・解約」のしやすさでも比較してみます。

 

どちらも「次回お届け日」を変更できますが、メモリッチが最大90日間なのに対し、アイキララは向こう1年先まで延ばせます(※実際に365日先まで日付選択ができます)。

 

これはちょっと珍しいですね。2~3ヶ月休止できる定期コースはよくありますが、向こう1年先まで延ばせるのは初めて見ました(笑)。

 

また解約の際、どちらもメール・電話で手続きできますが、アイキララはWEBサイトのマイページから簡単入力だけで手続きが済みます。

 

メールや電話だと「なんて書けば良いのかしら」「電話待たされるのイヤだ」と思う人も多いと思いますが、すべての手続がWEBサイトの項目入力だけで済むのはストレスが無く良いですね。

 

というわけで、手続きの簡単さに関してはアイキララの勝ち!という感じです。

 

また、どちらも初回限定で返金保証があります。
実際に使ってみて気に入らなければ商品使用後でも返金してもらえますので、肌に合わないか不安な方でも試しやすいと思いますよ。

 

では、それぞれの定期コースのメリット・デメリットをまとめます。

 

【定期コース】アイキララのメリット・デメリット

【メリット】
  • 1本コースはいつでも解約可能!
  • 「次回お届け日」を向こう1年間のうちから自由に選べる!
  • 面倒な解約手続きがWEB入力で済む!
  • 商品受け取りから25日以内であれば返金保証がある!
【デメリット】
  • 3本ずつコースは3回(9ヶ月分)、年間コースは4回(12ヶ月分)の受け取り必須

 

【定期コース】メモリッチのメリット・デメリット

【メリット】
  • 定期コースはいずれも回数縛りなし!
  • 次回お届け日は最大90日後まで伸ばせる!
  • 商品購入日から30日以内であれば返金保証がある!
【デメリット】
  • 手続きはメールか電話が必要

 

定期コースの試しやすさについて結論!
お試しで1本コースを頼むなら、WEBのみで手続きできるアイキララの方が気楽に試しやすい!

 

まとめ

アイキララとメモリッチをさまざまな面で比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

私の個人的な印象としては、どちらも優劣に大差があるわけではなく、「どちらも一長一短かなぁ?」という感じです。

 

いずれにしても、アイクリームは長く継続してこそ効果が出ますので、割安な定期コースで続けてみると良いと思いますよ!

関連ページ

アイキララでクマが消える人と消えない人の差をココにあった!
アイキララでクマが消える人と消えない人。確かにどちらも存在します。この差ってどこからくるのでしょうか?また調査の結果「アイキララで目の下のクマが消える」と言われる理由やより効果的な使い方がわかったんです!!
アイキララはほうれい線には不向き!その理由をプロが解説します!
スキンケアマイスターがアイキララのほうれい線への効果について完全解説!「目の下のハリ効果があるなら、ほうれい線に使ってもいいよね?」と安易に考えてはいけません!
アイキララは目の下のたるみに効果なし?悪い口コミから失敗を防ぐ!
人気のアイキララ。でも実は「目の下のたるみに効果なし!」と言う口コミも多いんです。本当にアイキララは「目の下のたるみ」には効果がないのでしょうか?アイキララの「口コミ評判」と「全成分」から真相を調べてみました!