【拡散禁止】メーカーが隠しているアイキララのデメリットを暴く!

【拡散禁止】メーカーが隠しているアイキララのデメリットを暴く!

 

大人気のアイクリーム「アイキララ」ですが、アイキララには隠されたデメリットも存在します。

 

広告や口コミは良いことばかりが掲載されていますが、それを鵜呑みにする前にデメリットも把握しておきましょう。

 

アイキララのデメリットは?

アイキララのデメリット・・・それはずばり!即効性がないことです!!!
塗ったら次の日にクマが解消!とか、塗ったら翌日にはキラキラ瞳!なぁんてことにはなりません。

 

アイキララの効果を実感するためには、修行のように地味に続けなければなりません。

 

明日のデートに間に合うようにと、アイキララに手を出してもすぐには効果が表れるわけではありません。
残念!!!!

 

アイキララの公式サイトで宣伝している「第三者機関による効能・効果評価試験済」というのも「4週間」使い続けたときの効能・効果が評価されているということなのです。

 

 

でも、それって・・・

 

でも、それってよく考えたら当たり前のことです。
アイキララは目の下の悩みを「隠す」ものではなくて、「根本から改善」していくものです。

 

肌のターンオーバーは28日周期です。
おおよそ肌が生まれ変わるためには4週間必要だという理屈は当然です。

 

だからアイキララの「第三者機関による効能・効果評価試験」が4週間もかけているんですね。

 

手っ取り早くなんとかしたい人にはアイキララは駄目!

 

手っ取り早くなんとかしたい人には、アイキララにはデメリットしかありません。
使ってもすぐには結果が現れませんし、毎日コツコツ続けなければいけません。

 

面倒くさがって気が向いたときに時々しかアイキララを使わないのでは、アイキララの購入はまるで無意味です。

 

アイキララは毎日コツコツ4週間が基本です。
これを守れないようでは、デメリットのほうが大きいでしょう。

 

さらに残酷な落とし穴!

さらに大きな落とし穴があります。
それは「肌のターンオーバーは28日周期」というのは、年を重ねた加齢肌には当てはまらないことです。

 

肌のターンオーバーが28日というのは、20歳前後の健康な肌の持ち主ならば・・・という大前提が隠されています。

 

年齢を重ねるたびにターンオーバーの周期はのびて、「年齢×1.5」がターンオーバー周期だと言われています。

 

つまりは30歳の方なら45日ですし、40歳なら60日、50歳なら75日です。
60歳の人なら90日、つまり三か月は使わないと効果を実感しないというのは大きな落とし穴だと言えるでしょう。

 

アイキララは15日使っても効果を実感しなければ返品が可能です。

 

だから15日くらいで効果がでるのかな?と勘違いしますが、60歳の方なら効果を実感するのに3か月は使い続けることを覚悟しなければなりません。

 

そしてアイキララが得意とする目の下の悩みというのは、年齢を重ねている人のほうが実感しやすいものです。

 

デメリットを覚悟してアイキララを使い続ける?

デメリットを覚悟してアイキララを使い続ける価値があるでしょうか?

 

私自身の選択ならイエス!です。
アイキララは使い続けることで目の周りが明るくなって若々しくなることを自分自身が実感しているからです。

 

でも、人に勧める時には「年齢×1.5日」は使い続けないと意味ないよ!と忠告します。

 

中途半端に使うのならデメリットしかありません。
お金をかけるのならきちんと結果を出さなければ、私なら納得できません。

 

デメリットを知ってそれを逆手に取る方法!

 

デメリットを知っていれば、それを逆手にとる戦略が立てられます。
それは、ずばり「まとめ買いの定期購入」です。

 

あらかじめ三か月使い続ける必要があるのなら、最初から三か月分を購入します。
割引率が全然違うんです!

 

効果が出るのを待ち続けながら、一本ずつ購入するのなら、最初から時間がかかるものだと割り切ってまとめ買いしておくほうがお得です。

 

それに(一か月くらいで効果がでるだろう)と思っているのと、(三か月はかかる)と思っているのでは覚悟が違います。

 

一か月で効果がでなかったときも、がっかりすることなく使い続けることができます。

 

他にデメリットはないの?

 

アイキララのデメリットとして、効果の実感に時間がかかるというのは前述のとおりです。
では、ほかにデメリットはあるでしょうか。

 

私自身の経験ですが、お肌の敏感な方にとっては刺激が強くて使えない場合があるかもしれません。
私も肌が弱いほうだと思います。

 

最初の一回目にアイキララを使ったときにピリピリした感覚を覚えました。
私の場合は翌日から大丈夫でしたが、私以上にお肌の弱い方はせっかく注文しても使えないかもしれません。

 

でも、これがデメリットと言えるかどうかというと微妙です。

 

なぜなら、こういうケースではアイキララを販売している会社はすぐに返品してもかまわないと言っているからです。

 

良心的な返品対策をしてくれているのならデメリットに数えるほどでもないでしょう。

 

まとめ:時間がかかるのを覚悟してまとめ買いがお得

 

アイキララのデメリットは、ずばり即効性がないことです。
こまめに毎日使い続けなければなりません。
年齢を重ねた女性ほど、効果を感じるのに時間がかかります。

 

このデメリットを踏まえたうえで、自分の年齢分を計算してまとめ買いするのが賢い消費者だと言えるでしょう。

関連ページ

アイキララでクマが消える人と消えない人の差をココにあった!
アイキララでクマが消える人と消えない人。確かにどちらも存在します。この差ってどこからくるのでしょうか?また調査の結果「アイキララで目の下のクマが消える」と言われる理由やより効果的な使い方がわかったんです!!
アイキララはほうれい線には不向き!その理由をプロが解説します!
スキンケアマイスターがアイキララのほうれい線への効果について完全解説!「目の下のハリ効果があるなら、ほうれい線に使ってもいいよね?」と安易に考えてはいけません!
アイキララは目の下のたるみに効果なし?悪い口コミから失敗を防ぐ!
人気のアイキララ。でも実は「目の下のたるみに効果なし!」と言う口コミも多いんです。本当にアイキララは「目の下のたるみ」には効果がないのでしょうか?アイキララの「口コミ評判」と「全成分」から真相を調べてみました!
【アイキララvsメモリッチ】両方買ってガチで比べてみた結果報告!
アイキララとメモリッチ、両アイクリームの違いや使って比べてみた使用感の比較などをご紹介いたします!どちらを買おうか迷われている方の参考になれば幸いです。
「アイキララは効果なし」ってホント?体験者の画像証明と悪い口コミ検証
大手口コミサイトの口コミを見ると「アイキララ効果なし」の口コミがずらり。これって相当ショッキングな内容ですよね。実際にアイキララを使用している私の画像証明とともに悪い口コミも分析します。
アイキララの良い口コミはステマ?ステマを見破れ!現代はステマ社会!
あまりに悪い評価をしている人がいるので、アイキララの良い口コミをしている人はステマなのではないかと思ってしまうほどです。果たしてアイキララの良い口コミはステマなのでしょうか?
アイキララ愛用者が語るアイキララの青クマへの効果
以前は疲れてる?と時々聞かれるほどの疲れクマを目の下に作っていた私ですが、アイキララを使うようになってからは言われたことがありせん!なぜ、アイキララが青クマに効果あるのかの疑問にお答えします。
できる男はもう使ってる?こっそりアイキララを使うメンズたち!
アイキララの使用は男性たちに大きなメリットがあります。ただメンズがアイキララを使う時には、ちょっと注意していただきたい面もあります。
両方体験してみての結論!アイキララVSアテニアアイエクストラセラム
お手頃アイクリームの中でも特に評判の良い「アイキララ」と「アテニアアイエクストラセラム」について比較体験してご紹介したいと思います。
アイキララを楽天で買おう♪・・・と思ったけどやっぱりやめた理由!
楽天カードも持ってるから、上手にタイミングを合わせてアイキララを買えば、ポイントが何倍にもなってお得かもしれません。イイコト思いついちゃった!と思ったのですが、結局は楽天で買うよりココからの購入のほうがお得でした。
アイキララは目の下以外のシミにも効くの?素朴な疑問を解決しました!
アイキララを目の下以外の場所に使ったら、シミを美白できるのでしょうか?スキンケアマイスターの資格を持つ私が、アイキララの美白効果について調査してみました!
アイキララで涙袋を作れるのか実験してみた!画像で見せます!
アイキララで涙袋が作れるのか、私自身で実験してみました。画像で効果をお見せします!